女性の身体を守る為のアフターピル!

 

旦那さんと話をしていて、

ふと「子供ができたらどうする?」という話になりました。

もちろん結婚しているので、そんなに深刻な話ではなく、
既に子供が二人居るので、もう一人できた場合にどう思う?という様な話でした。

三人居たら賑やかだね!と笑っていたのですが、
ふと昔にお付き合いをしていた彼氏と避妊に失敗して凄く焦った出来事を思い出しました。

当時の私は高校生で、彼氏ができたのが嬉しくて、割と彼氏の為なら何でも努力します!という様な、今からでは想像もつかない程ピュアな女の子だった気がします。

高校生だったので、彼氏と仲良くする時は当たり前のように避妊をしていたけれど、お互いに慣れていなかったり、いつの間にか快感の方を優先していたり…で、自分でも明らかに分かる危険日に避妊に失敗したことがあったのです。

この時は避妊具を使っていなかったわけではなくて、避妊具が破れていたことに気づいたのです。

当時は焦り、焦り過ぎて女性ホルモンが乱れて生理が遅れて、妊娠してしまった!と本当に後悔しましたが、実際には妊娠しておらず身体が傷つくことはありませんでした。どんな場合でも最終的に身体と心が傷ついてしまうのは女性なんですよね。

昔は知らなかったのですが、最近はアフターピルがかなり認知されてきたと知りました。

アフターピルはいわゆる緊急時に使う避妊の薬なのですが、当時の自分に教えてあげることができれば、あんなにゲッソリする程に悩むことはなかったのかもしれないな…と思います。落ちこんでいる女子
もちろん便利だからといって、危ないから使っておこう!と気軽に使うものではないけれど、お付き合いしている中でいくら避妊に気をつけていても、私の様に避妊具が破れてしまったり、途中で抜けてしまう場合もあり得ますよね…。

こんな時、どちらかを責めたり、しなければよかった!と後悔したり、お付き合いが破綻したり、望まない妊娠をして中絶することになってしまった…という最悪の場合になってしまうよりも、女性の身体を守る意味でアフターピルを飲むのは大切なことなのではないかな?と思います。

そして、未婚同士だけの問題ではなくて、結婚している夫婦であっても、やはり望まない妊娠に直面してしまい悩む場合もあります。

緊急避妊にはなりますが、万が一望まない妊娠をしてしまい、中絶という手術で心と身体を傷つけてしまうよりは、守る意味でアフターピルを飲むとお互いに安心できますね。

最初にアフターピルを知ったのは、性犯罪に巻き込まれてしまった女性がもし妊娠してしまったらどうするのだろう?と調べたことからでした。そして同時に、低用量ピルを毎日飲むことでより高い確率の避妊ができるということを知りました。

この場合は、まさしく女性の身体を守る大切な薬だなと思います。
※その時、参考にしていたのはこちらのサイト↓
アフターピル・低用量ピルの通販専門サイト

日本製の避妊具は非常に丈夫に作られていることで有名で、海外の方が日本製が欲しいと買っていくほどですが、それでも避妊具自体が劣化していたり、着用する時に爪が当たってしまったり、空気が入ってしまったり…で破れてしまう場合があるわけです。

 

医者診断アフターピルを知らなければ、ただただ焦るだけになり、次の生理が来るまで気が気ではありませんが、婦人科やレディースクリニックで相談して、処方してもらうだけで安心できますよね。

薬なので副作用が全くないわけではありませんが、病院で処方してもらう方が安心できると思いました。

詳しくは知らないのですが、輸入品もあるらしく、ネットなどで購入できるみたいなのですが、使ったことが無ければ最初は病院でお医者さんからしっかりと説明をしてもらって、納得したうえで使いたいなと思いますね。

ただ、何があるか分からないし、直ぐに病院には行けない!という場合は、手元に常備しておけると精神的に安心できるな…とも思いました。